福岡市のWell-being登録制度の
マスター登録として認定されました。

Master_square+.png

福岡市Well-being&SDGs登録制度とは、

「働く人」のWell-beingの向上とSDGsの達成に向けて

取り組む事業者を応援する制度です。

​マスターとはWell-beingの取り組みを満たしつつ、

SDGsを実際に取り組んでいる企業が登録できる区分となります。

Well-being(ウェルビーイング)とは

身体的・精神的・社会的に良好な状態にあることを意味する概念で、

​人々の満足度や充実、幸せなどを表すものです。

SDGsとは

SDGs(持続可能な開発目標)…「誰一人取り残さない」持続可能な社会を

実現するために2015年の国連サミットで採択された、2030年を期限とする

17の国際目標です。